内定者研修➀

こんにちは!広報担当です。

本日は2017年に入社する新入社員が入社前の研修として取り組んでいた
「内定者研修」についてお伝えいたします。

キャップクラウドでは、内定者のために
内定者同士や先輩社員との交流をするきっかけづくりのためのプログラムを用意しています。

研修プログラムには「内定証書授与式」「研修のガイダンス」「懇親会」
「kintoneを利用してアプリ開発・プレゼン」が含まれており、
その年の内定者が確定次第プログラムがスタートします(*^^)

今年は2016年の秋ごろから、
内定者3名がkintoneを利用してのアプリ開発をスタートしました。

内定者には「身近にある問題解決のためにアプリ開発をせよ!」とのお題がだされ、
先輩社員とチャットワークなどでコミュニケーションを取りながら作り上げていきます。

「アプリ開発なんてしたことない!」「どんな段階を踏んで発表内容を作り上げればいいか分からない!」
という内定者の声に一つ一つ答えながら丁寧に導いていた社員の方々がとても印象的でした(*’▽’)

office-1209640_960_720

最終発表では「この問題がありました。だからこんな風に開発しました」というだけでは収まらず、
市場調査の結果や、現状だけではなくこれからの未来予想を加えてみたり、実際の営業方法を提案してみるなど
3名それぞれの個性がぎゅぎゅっと詰まったプレゼンになっていましたよ!

そんな3名に今回の感想をもらったので、次のブログで紹介いたします♪
そちらもぜひご覧くださいね。


関連記事

  1. 時差Biz参加レポート
  2. インターン生ブログ 二日目
  3. インターン生ブログ 一日目
  4. 社内制度のご紹介②
  5. 11/10(木)Cybozu Days 2016【参加してきまし…
  6. インターン生ブログ 三日目
  7. 第二回 三社合同社員総会を実施しました
  8. 第7回クラウドコンピューティングEXPO春【参加してきました!】…

カテゴリー

PAGE TOP