「Focus U タイムレコーダー」に「所属フィルタマスタ」/「タイムレコーダー個別URL生成」機能を追加しました

このたびキャップクラウド株式会社(所在地:東京都渋谷区)は、出退勤打刻がリアルタイムで把握できるクラウド型タイムレコーダー「Focus U タイムレコーダー」が、2015年5月25日より「所属フィルタマスタ」「タイムレコーダー個別URL生成」の機能を追加したことを発表しました。

「Focus U タイムレコーダー」は、自分のPCやタブレットなどブラウザ閲覧が可能な端末なら、
タイムレコーダーとしてのご利用が可能です。
2015年5月25日より以下の機能追加を行いました。

★「所属フィルタマスタ」/「タイムレコーダー個別URL生成」機能
複数の拠点でタブレット端末を使い「所属と名前を選択して打刻」の打刻方法で出退勤打刻を行っている場合に、
従来は、すべての所属名がどの拠点でも一律に表示されていたため、所属数が多いユーザー様で所属名選択の手間が発生していました。

今回の機能追加で、各拠点のタイムレコーダーで表示させる所属名を制御できるようになりました。

管理者は「所属フィルタマスタ」で各拠点毎に表示させたい所属名の表示パターンを登録します。
その後「タイムレコーダー個別URL生成」で生成したURLに各拠点で使用する端末からアクセスいただくことで、
その拠点の打刻で必要な所属名だけが表示されるようになります。

これにより、他の拠点の所属名を誤って選択するミスが減り、よりスピーディに打刻を完了することができます。
加えて、他の拠点のスタッフの表示を制御できるので、打刻と直接関係のない情報を見えなくすることができます。

またこの機能を応用すれば、人材派遣会社様における派遣スタッフの打刻用としてもご利用いただくことができます。

所属に派遣先を登録し、特定の派遣先に表示を制御した端末から打刻をすることで、
管理者は、派遣先毎のスタッフの打刻情報が一元管理できるようになります。

<内容の詳細は>
選択したい所属だけが表示選択できる「所属フィルタマスタ」/「タイムレコーダー個別URL生成」機能を追加しました

<サービス詳細は>
「Focus U タイムレコーダー」ホームページ
http://www.focus-u.jp/time/


関連記事

  1. 「Focus U タイムレコーダー」が英語表示による打刻に対応し…
  2. 「Focus U 顧客管理」が「Designed for 弥生」…
  3. Focus U タイムレコーダー」に「チャット打刻」の機能を追加…
  4. 「Focus U」第二弾、「Focus U 顧客管理」をリリース…
  5. 「Focus U タイムレコーダー」に「IPアドレス制限」の機能…
  6. 「Focus U タイムレコーダー」が「Designed for…
  7. 弥生株式会社と開発パートナー契約を締結しました
  8. kintoneアプリ「Focus U 販売情報 on kinto…
PAGE TOP