「Focus U タイムレコーダー」が英語表示による打刻に対応しました

このたびキャップクラウド株式会社(所在地:東京都渋谷区)は、出退勤打刻がリアルタイムで把握できるクラウド型タイムレコーダー「Focus U タイムレコーダー」が、2015年8月17日より英語表示による打刻に対応したことを発表しました。

「Focus U タイムレコーダー」は、自分のPCやタブレットなどブラウザ閲覧が可能な端末なら、タイムレコーダーとしてのご利用が可能です。
2015年8月17日より以下の機能追加を行いました。

★Webタイムレコーダーの英語対応

従来、複数の拠点でタブレット端末等を使い「所属と名前を選択して打刻」の打刻方法をお使いのユーザー様の場合、一律日本語表示のみの対応となっていました。

今回の機能追加で、各端末毎に表示させる言語を制御できるようになりました。
ブラウザの言語設定を英語にすることで、英語表示のタイムレコーダーとしてご利用いただくことができます。

自分の名前の頭文字選択時のアルファベット配列パターンは「abc配列」と「QWERTY配列」をご用意。
今回の英語対応により、海外拠点があるケースや、国内拠点で外国のスタッフ様が多いケースなど、
今まで以上に幅広いユーザー層にご利用いただけるようになっています。

<内容の詳細は>
Webタイムレコーダーの英語表示による打刻に対応しました

<サービス詳細は>
「Focus U タイムレコーダー」ホームページ
http://www.focus-u.jp/time/


関連記事

  1. 「Focus U」第二弾、「Focus U 顧客管理」をリリース…
  2. 「Focus U タイムレコーダー」にIDとパスワードの認証が不…
  3. 「Focus U タイムレコーダー」に「権限グループマスタ」の機…
  4. サイボウズ株式会社とオフィシャルアライアンスパートナー契約を締結…
  5. 「Focus U タイムレコーダー」が「kintone」への連携…
  6. 「Focus U 顧客管理」が「Designed for 弥生」…
  7. 「Focus U タイムレコーダー」に「所属フィルタマスタ」/「…
  8. 「Focus U タイムレコーダー」に「IPアドレス制限」の機能…
PAGE TOP